On The One !!!!

Funk is, Also what you don't play.

*

【LESSON】第6回:James Brown / Sex Machine【ギター】

   

james brown - sex machine

ろっそ先生のファンキーカッティング教室(名前が、ちょっとずつ変わってる?)です。
第6回目の今回のテーマは「ジェームズ・ブラウンのセックス・マシーン」です。
ジェームズ・ブラウンなんて知らない、と言う人でもこの曲はご存知ではないでしょうか。


james brown – sex machine

JBの楽曲の中で“セックス・マシーン”は、日本では最も有名な曲だと思われます。
・タイトルに「セックス」と言う刺激的な単語が入ってる
・カップヌードルMISO(みそ味)のCMに本人出演で歌って踊ってた
・映画『ゲロッパ!』(井筒和幸監督)で、テーマに使われた
などなど色物系で有名になった感があるのは少々残念でありますが、カッコいい曲なのは間違いありません。

 

 

では早速、ろっそ先生の模範演奏を。

 

 
カッティングの入門曲としては最適だと思われます。

コードは、「E♭9」だけ。
※音源によっては、「D」だったり「E」だったりすることがあります。

E♭9

譜割りも、4分音符と8分音符だけで簡単です。
1拍目が空ピッキングなので、実質1小節の中は、3つだけ鳴ってます。

 

これだけを弾くのは簡単なので、つい空ピッキングをたくさん入れたくなるところですが…

空間を開けた方がファンキーになる」と、ろっそ先生。

確かに“休符は休みじゃない!休符を弾け!”とよく言われます。
ついつい休符を我慢しきれずに突っ込んで弾いてしまうことがよくあります。

メイシオ・パーカーの弟メルヴィンも「ファンクでは演奏しないところが重要だ」と言ってました(笑)


※私、このシーン、このセリフが大好きなのです(^^;

 

「休符」…こいつが案外強敵です。

 

■James Brown – Sex Machine
sexmachine
HMV
iconAmazon

 

■関連エントリー:
●【Lesson】第5回:Kool & the Gang / Celebration【ギター】
●【Lesson】第4回:E,W&F / Fantasy & Prince / Alphabet Street【ギター】
●【Lesson】第3回:LTD / Kickin Back【ギター】
●【Lesson】第2回:カッティングマスターへの道【ギター】
●【Lesson】第1回:カッティングマスターへの道【ギター】
●【予告】新企画スタートします

LINEに送る はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly

 - ギターレッスン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

    None Found