On The One !!!!

Funk is, Also what you don't play.

*

【LESSON】第14回:Chic / Le Freak【ギター】

      2013/09/27

Chic

今回の、ろっそ先生のファンキーギター教室は、シックの「おしゃれフリーク」です。
ダサい邦題です。大好きです。

 

Chic / Le Freak

シックと言えば、ギターのナイル・ロジャースとベースのバーナード・エドワーズが中心となったディスコバンドですが、その影響力は大きく、80年代には、マドンナ(ライク・ア・ヴァージン)、デビッド・ボウイ(レッツ・ダンス)、ダイアナ・ロス、デュラン・デュラン、ミック・ジャガーなどをプロデュースしてヒットさせました。

特にナイル・ロジャースのリズムギターが特徴的で今年(2013年)発売になった、ダフト・パンクのアルバム『ランダム・アクセス・メモリーズ』でも聴くことができます。

Daft Punk / Get Lucky ft. Pharrell Williams

 

 

さて、今回のお題「おしゃれフリーク(Le Freak)」です。

このカッティングには、リズム・ギターの重要な要素(リズム、コード、パーカッシブなメロディ)が全て含まれています。

ポイント
・コードの移動とシングルノートを合わせたようなカッティング
・右手はずっとストローク
・左手は握り込んで鳴らさない弦をミュートしてフレーズを弾く

 

ミュートが重要
ろっそ先生の左手の親指中指薬指が、ほとんど動いていません

Play That Funky Music の時に教わった「動作が大きくなって不必要な音まで鳴らしてしまうことがよくあるので、鳴らさない弦はしっかりミュートしましょう」というところに繋がってきます。

ろっそ先生「ミュートをきっちりしていかないと、ファンキーにはならない

手の大きさは様々だけど、それぞれ工夫してミュートして音をきっちり出しましょう。

 

 

さて、全10回を予定していた“ろっそ先生のファンキーギター教室(カッティング編)”が、今回で第14回を迎えました。
ちょっぴり回数をオーバーしてしまいましたが、今回が最終回になります。

長らくお付き合いいただきありがとうございました。

カッティングのみに特化したギターレッスンをして欲しい」と、始めた企画ですが、思いの外バラエティに富んだ内容になりました。
これも、先生を引き受けてくれた ろっそさんのおかげと、心より感謝しております。

今回のレッスンで「リズムギターなんて、ストロークするかシングルノートで弾くかのどちらか」と思っていた私の認識は大きく変わりました。

ストロークにしても高音部の2弦だけ弾いたり、中音部の2弦だけ弾いたり…それぞれミュートが難しかったり…
シングルノートにしても、ピックで弾いたり、指ではじいたり…

さらにそれぞれ跳ねたり、跳ねなかったり、ちょっとだけ跳ねたりと、リズムギターの奥の深さを知ることができました。

このリズムに対する認識は、ギターに限らず、ベースやキーボード、サックスを演奏する上でも非常に役に立つ内容だったと思います。

ギターレッスン、非常に楽しかったので、追加レッスンをお願いしたところ、メニューも新たにギターレッスンを開講していただけることになりそうです。
セカンド・シーズンです。

 

 

そのセカンド・シーズンに向けて、ろっそ先生から宿題が出ました。
その課題は、なんと耳コピー!

この曲を次回のレッスンまでに耳コピしておくように…と。
いきなりハードルの高い宿題に戸惑いは隠せませんが、頑張ります(笑)

 

 

セカンド・シーズン…楽しみです。ワクワク。

 

 

 

■使用アプリ
BPM for iPhone  iPod touch  and iPad on the iTunes App Store
BPM for iPhone, iPod touch (Free) itunes

icon

 

 

■関連エントリー:
●【Lesson】第13回:山下達郎 / Sparkle【ギター】
●【Lesson】第12回:Lyn Collins / Rock Me Again & Again…【ギター】
●【Lesson】第11回:Earth, Wind & Fire / September【ギター】
●【Lesson】第10回:Wild Cherry / Play That Funky Music【ギター】
●【Lesson】第9回:The Meters / Fire On The Bayou【ギター】
●【Lesson】第8回:Doobie Brothers / Long Train Running【ギター】
●【Lesson】第7回:Boz Scaggs / Jo Jo【ギター】
●【Lesson】第6回:James Brown / Sex Machine【ギター】
●【Lesson】第5回:Kool & the Gang / Celebration【ギター】
●【Lesson】第4回:E,W&F / Fantasy & Prince / Alphabet Street【ギター】
●【Lesson】第3回:LTD / Kickin Back【ギター】
●【Lesson】第2回:カッティングマスターへの道【ギター】
●【Lesson】第1回:カッティングマスターへの道【ギター】
●【予告】新企画スタートします

LINEに送る はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly

 - ギターレッスン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

    None Found